LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 15/07/07

売りたい、貸したい時、どの不動産会社に相談する?(おうち閑話)

転勤2こんにちは、LIXILリアルティのT.Sです。もしあなたが会社勤めで転勤になったとします。買って1年のマンションから引越しをしなければなりません。「ずっとここにいると思ってマンションを買ったのに・・・」と思っても、グローバル化にもまれる激動の日本経済。企業の再編は当たり前!、将来に「ずっと」や、「絶対」はあり得ません。ともかくあなたはマンションを売却するか賃貸にだすかしなければ、毎月の住宅ローンが支払えないのです。さて、「中古マンションの売却や賃貸をどこに相談すればいいんだろう・・・」。初めて買ったマンションですから、どこに相談していいかもわかりません。でも1ヶ月先には遠く離れた赴任地に引っ越すことになるのです。

これは実話です。つまり私が体験したことです。当時は不動産と別の業界にいましたので、本当にどこに相談してよいかわかりませんでした。その後、私は近所の不動産屋さんを1件ずつ廻り、「賃貸か売却にだしたいのですが・・」と相談しました。しかし、次々と断られ4件目にようやく、賃貸を管理してもらえる不動産屋さんに出会ったのです(そこもかなり渋々でした・・)。

実は不動産会社といっても、様々な業態があり、それぞれ得意、不得意があるのです。私が訪ね廻ったのは、賃貸仲介(客付け)店といわれる、アパートやマンションを探すお店だったのです。今から考えりゃ「そりゃそうだ」と思うのですが、おそらく一般の方は判りにくいですよね。

だいたい不動産会社の業務形態は下にわかれると思います。

1.賃貸仲介

借りるためのアパート、マンションを探すお店。目に付きやすい駅前によくお店をだしています。

2.売買仲介

不動産の売却、購入を仲介するお店。駅前店もありますが、目立ちにくいところに事務所を構えている場合もあります。資金がかかるビジネスモデルではないので、個人で営業している場合も多いです。

3.買取再販売

自社で不動産を買い取って、転売するお店。買取資金が必要な為、ある程度の規模の会社が行う場合が多い。オフィスって感じ(偏見?)

4.賃貸管理

不動産オーナーさんが所有する物件を管理するお店。管理に人手必要な為、ある程度の会社組織になっている場合が多い。

1~4のすべての業務を行うお店もありますし、専業のところもあります(新築販売は今回除外)。私の場合、2か4の業務を行っているお店を尋ねるべきだったのに、1のお店に相談していたんですね。

とは言っても、店構えからそれらを判断するのは難しいと思います。店頭看板には業務の内容が書かれていますが、とりあえず「全部書いとけ」みたいなこともあります。店頭の物件情報に家賃6万円ワンルームなどがあれば賃貸仲介店、中古マンション3000万3LDKと書かれていれば、売買仲介店だとわかりますが、賃貸管理をするかどうかは判断がつきにくいです。やはり、お店尋ねて、親身になって相談に乗ってもらえるスタッフを探すのが一番よいかと思います。(T.S)

ページの一番上へ