LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 15/07/18

リフォームで人気!エコカラットの特徴と効果(おうち閑話)

エコカラット①50%

こんにちは、LIXILリアルティのT.Sです。今日は、リフォームで大人気!。LIXILのインテリア用の壁材、エコカラットのお話しです。エコカラットとは調湿機能、脱臭機能をもつ室内用タイルです。最近、住宅購入される方や自宅のリフォームされる方から、よくお問合せをうけるようになりました。最近ではエコカラットをDIYで貼る方も増えているようで、密かな(?)ブームになっているようです。

エコカラットの調湿能力は珪藻土の6倍、調湿壁紙の30倍もあります。梅雨時期のお部屋のジメジメや、窓廻りの結露、湿気がこもる脱衣室にエコカラットを貼ると湿気を吸着し、ジメジメ感が和らぎます。特に我が家のように、部屋干しを多用する方には非常にありがたい機能です。また逆にお部屋が乾燥した場合には取り込んだ水分を放出し、お部屋の湿度を快適に保つ機能ももっています。

「結露を無くしたいので、エコカラットを貼りたい」とお問合せを受ける時があります。後述するエコカラットの施工面積にもよりますが、完全に結露をなくせるかどうかはわからないとお答えしています。結露はある程度緩和されるとは思いますが、どのくらいの効果がでるか事前に判らないからです。もし結露そのものを無くしたいというご希望なら、2重サッシにした方が効果ははっきりわかりますし、室内の換気や、お風呂に入った後はドアを閉めて換気するなど、使い方を改善していく方がよいと思います。

エコカラット②30%

また、エコカラットには室内の嫌な臭いをとる脱臭機能があります。だばこの臭い、ペットの臭い、トイレのアンモニア臭などを吸着し、嫌な臭いを緩和します。得にペットを飼われている方には非常によい機能だと言えます。以前、事務所の喫煙室(一坪程度の広さ)の壁4面にエコカラットを貼ったことがあります。施工前後では明らかに臭いは緩和されていました。ただ、常時3~4名がたばこを1日中吸っているような部屋でしたので、臭いがなくなるということはありませんでした。緩和されるという方が適切な表現だと思います。

ルドラ2

注意点として、上のような機能を発揮させるにはある程度の面積に施工する必要があります。メーカーの推奨では、部屋の床面積の1/4、または一坪あたり1m2の広さの壁面に施工すると効果があるとしています。お手入れの注意点もあります。エコカラットはタイルで無機質の為、汚れにくい素材です。もし、ケチャップ、コーヒーの汚れがついた場合は湿らせた綿棒、漂白剤できれいに落とせます。ただし、口紅、毛染め液、ペンの汚れは、落とすのが難しい為、これらの汚れが付かないように注意する必要があります。また強度ですが、壁に一旦貼ると簡単には割れませんが、先の尖ったものをぶつけたりすると割れ、カケが発生することもあります。補修のことも考えて施工時に余ったエコカラットを保管しておくと安心です。

エコカラット③30%

さて、私がエコカラットをお勧めするのは、そのデザインです。エコカラットを壁のひとつの面、場合によっては一部でも貼ると部屋の高級感がまるで変わります。また石目からモザイク、和風まで多彩なデザインがそろっているので、お好みの空間を作れると思います。施工する場所のポイントとしては、リビングのテレビ台の後ろ、寝室のベッドの枕側の壁、玄関まわり、がお勧めです。またスポット照明、ブラケット照明をエコカラットにあてると陰影感がでて更によい雰囲気になります。

エコカラットは、既存のクロスの上からでも貼れます。クロスの上に貼ると、何年か後に壁のリフォームをする際、剥がすのが楽です。また曲面の柱など、アールがついた面には大判ではなく、小さいモザイクのエコカラットを使うとよいでしょう。お好みで色々なデザインが楽しめますので、自分らしく個性のあるお部屋をつくりたい方にはうってつけの素材です。(T.S)

LIXILエコカラット紹介ページ

ページの一番上へ