LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 15/07/31

駅近は徒歩何分?新築マンション価格と駅距離の関係(おうち閑話)

924130d41059a67caac8a2daeb090d11_s

こんにちは、LIXILリアルティのT.Sです。マンションを購入する際、資産価値を維持する為には、1に立地、2に立地といわれます。それでは新築マンションの価格と駅からの距離には、どれほど相関関係があるのでしょうか?。また、駅徒歩何分のマンションなら駅近と評価されるのでしょうか?。新築価格と中古になった時の価格下落率の2つに焦点を当てて、2回に分けてお話します。

今日は新築マンションの価格が駅からの距離にどれほど影響を与えるかを見ていきます。まずは東京カンテイさんの資料から駅徒歩時間別 新築マンション坪単価のグラフを見ます。(坪単価 単位万円)

駅距離坪単価2
首都圏のデータをみると、駅1分より駅3分の方が坪単価が高いという結果になっています。駅1分と言えば駅直結のマンションと考えられますが、住居としては、人がごった返したり、電車の騒音が気になる駅直結よりも、喧騒から適度に離れた駅3分の方が好まれ、高めの値付けができるのかもしれません。もう一つ注目すべきポイントは駅6分を過ぎたあたりから、坪単価がなだらかに下がっています。つまり新築では駅6分までが駅近としての価値が認められると考えられます(あくまで目安です)。

もうひとつ注目したいのが、近畿圏、中部圏のデータです。駅6分を境に坪単価が下落基調にあるのは首都圏と同じですが、駅6分を超えても、首都圏ほど坪単価が下がっていません。というかほとんど変わりません。つまり首都圏ほど駅近が新築価格の値付けに結びついていないようです。理由としては、首都圏では電車で都心部を移動するのが当り前になっていますが、近畿圏、中部圏は車社会の為、駅近に首都圏ほどのプレミアムがつかないことが考えられます。逆に、近畿圏で駅12分のところの坪単価が上がっているのは、「駅近の高い駐車場を借りるより、駐車スペースがしっかりあるマンションの方がいいよね!」っていうことなのかもしれません。

どちらにしても、駅6分以内というのが新築マンションの駅近プレミアム価格になりそうです。明日は中古になった場合、駅近マンションはどのくらい資産価値を維持できるかを考えてみます(駅徒歩20分に住んでいるT.Sでした)。

ページの一番上へ