LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 15/08/02

男性、女性の家、リフォームのこだわりの違い(おうち閑話)

fdbd8e665b2125a504ab150f85de6305_s
こんにちは、LIXILリアルティのT.Sです。ご夫婦のお客様と部屋選びやリフォームの打ち合わせをしていると、「男性と女性ではこだわるポイントがだいぶ違うなぁ」感じます。この仕事をするまで、部屋に重視するポイントなんて千差万別、人それぞれと考えていたのですが、色々なお客様とお話していると、どうも性別によってこだわりに違いがでるのでは?と感じてきました。

まずは、設備へのこだわり、女性は、収納の多さを最も重視されます。当然、キッチンにもこだわりがあり、調理スペースが十分とれるか?。今ある食器が全部収納できるか?ということを大変気にされます。逆に男性から収納についての質問はあまりされません。キッチンも使い勝手より、扉色のコーディネートに興味がいくようです。また、設備ではキッチンよりもお風呂の広さに気がいくようです。

男性は畳が絶対欲しいと言われる方が少なからずいらっしゃいます。ゴロんと横になるのが夢という方、男性には多いのではないでしょうか?。和室がない場合は、ホームセンターでフローリングの上から置ける畳を後から買ってこられるようです。逆に女性から畳が欲しいと言われることはあまりないような気がします。

環境面では、女性は、周辺の雰囲気、治安の良さを非常に重視されます。お子様がいらっしゃる場合は学区へのこだわりがあります。一方、男性は職場へのアクセスをなにより重視されます。

インテリアについては、女性はナチュラルカラーを好まれます。フローリングは明るいナチュラル色を多くの方が選ばれます、男性はモダンデザインを好まれることが多く、フローリングの色はホワイト、ダークブラウンを選ばれます。大抵、ここで奥様がホワイトは落ちた髪の毛が目立つし、ダーク色は埃が目立つと旦那様の意見が却下されます(笑)。

全体的にみて、女性は実用的、男性は夢を追いかける傾向があるようです(すごい個人的主観かもしれませんが・・)。そういえばマンションの眺望も男性の方が気にするような・・・。これらは、私の経験則ですが、結構当たっているような気がします。ご夫婦で家探し、リフォームをされるのでしたら、お互いの要望事項を洗い出して、優先事項を話し合ってみてはいかがでしょうか?。(T.S)

ページの一番上へ