LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 15/09/06

中古住宅購入時、気をつけたい給湯器の寿命

090209こんにちは、中古住宅を購入して少ししか経っていないのに、給湯器の故障でお風呂に入れない!。なんてことは結構発生します。原因は2つ考えられます。1つ目は、空き家の期間が長く、その間、給湯器使っていなかった。どうゆうわけか機械というものは使わないと調子が悪くなってしまいます。2つ目は給湯器の寿命がきてしまった。

それでは、給湯器の寿命って、一体どのくらいもつものでしょうか?

給湯器の寿命は一般的に10年~15年と言われています。最も流通している中古住宅は築15年と言われていますから、中古住宅を買う頃には、すでに給湯器は寿命に差し掛かっているということです。だから、購入してしばらくして給湯器が故障することが多いのです。またエアコンも同様に、10年程度が平均寿命とされています。設備、機械は10年が寿命の目安と考えておきましょう。

予期せぬ出費を防ぐ為にも、購入前に給湯器、エアコンの製造年月日を確認しておきましょう。設置後、10年以上経っていたら、近い将来壊れるかもしれないので、先に新品に交換しておいた方がよいでしょう。

多くの方が入居前にリフォームをされると思いますので、その時に給湯器を交換しておくと、コストも安くなります。リフォーム一体型の住宅ローンを組むのでしたら、給湯器の交換費用もローン金額にふくめることができる為、月々の支払負担はかなり少なくなります。

また、古い給湯器で追い炊きがついていないタイプも数多くあります。追い炊きなしの給湯器から追い炊き付きの給湯器に交換するには、新しく、追い炊き用の配管を敷設する必要があります。既存の浴室をそのまま使われる場合、新しく追い炊き配管を敷設することはほぼできません。もし、新しいユニットバスに交換する場合は、追い炊き配管を敷設できる可能性が高いので、ユニットバス交換のついでに追い炊き付き給湯器も交換してしまった方がよいでしょう。

また更に、古い浴室では、タイルとモルタルで仕上げた在来浴室にバランス釜が設置されている場合もあります。入居前に、在来浴室からユニットバスに変更するなら、最新の湯はり追い炊き給湯器を設置するチャンスです。バランス釜用の排気筒の穴はステンレスのプレートでふさいでおけば問題はありません。
いかがですか、入居前に古い給湯器、機械は変えておくのがお勧めです。(T.S)

ページの一番上へ