LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 15/09/29

購入価格、売却価格は不動産会社によって差がつくの?

097308

これから中古住宅を仲介で購入しようとする方は、家をできるだけ安く買いたいと考えています。逆に売却する方はできるだけ高く売りたいと考えています。さて、選ぶ不動産会社によって、家が安く買えたり、高く売れたりするのでしょうか?。

家を探す方

例えば、インターネットで気になる物件を見つけましたとします。でもちょっと予算がオーバーしています。同じ物件をもっと安く売り出している不動産会社はないのでしょうか?。家電は、価格ドットコムなどを使えば、同じ商品でも扱うお店によって価格が大きく違っています。しかし、不動産は家電と違い、その物件一戸しかない固有のものです、その為、不動産会社によって価格に差がでることはないのです。

全国の不動産会社はレインズというコンピューターのネットワークでつながっています。同じ物件が、同じ価格で全国どの不動産会社でも扱えるシステムになっています。また、不動産会社に支払う仲介手数料も、法律で上限が決まっている為、ほぼ同じ金額になります(たたし上限が決まっているだけですので、仲介手数料を割引く不動産会社さんはあります)。

家を売却する方

自宅を売却したいと考え、何社かの不動産会社に査定を依頼します。最近はインターネットの査定サイトがあるので、簡単に複数の会社に査定が依頼できます。その中で1社、自分が希望していた価格より、かなり高い金額で査定してきた不動産会社がありました。「よし、この会社に売却をまかせよう!」と媒介契約を結びました。

でも、数ヶ月経っても内見の依頼すらありません。数ヵ月後、担当者から、「少し価格が高いようですので、価格を下げてはどうでしょう」と提案されました。ここまでくるとわかると思うのですが、査定の高い会社=高く売却できる会社ではありません。査定を最初に高くだして、売却を任せてもらおうと考えている不動産会社もあります。結局は市況価格から著しく高い不動産は売れないのです。

ここまで説明したように、中古住宅の仲介というのは、購入も売却も、どの不動産会社を選んでも基本的に物件価格に差はありません。

熱心に誠実に対応し、十分な知識でお客様にとってよい提案をする会社が、よい不動産会社の条件といえるでしょう。(T.S)

ページの一番上へ