LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 16/01/23

気になる室内の嫌な臭いを消すリフォーム②

238062

前回に続き、家の嫌な臭いについてお話しします。今回はキャビネットに染みこんだ臭い、エアコンの臭いの原因と対策です。

・キッチン、化粧台、収納棚などキャビネットに染み込んだ臭い

これらのキャビネットに染み込んだ臭いの原因は、主に4つが考えられます。そしてそれぞれ原因によって臭いが異なります。

①排水からの臭いが染みついている。

②湿気でキャビネットにカビが発生している。

③虫の死骸、たとえばゴキブリなどの死骸がキャビネットの裏に溜まっている。

④以前の所有者が臭いの強いものをいれていた。

木部に染み込んだ臭いは、キャビネット内部の清掃、換気、消臭剤を置いてもなかなかとれないことが多いです。

それぞれの原因を取り除いた後、換気、消臭剤を使って臭いが薄まるのをまつか、予算が許すなら入居前のリフォームで新品に交換をしておくとよいでしょう。

・エアコンの臭い

エアコンを運転するとカビ臭く感じることがあります。

エアコンは室内の空気を吸うので、室内のほこりがエアコン内部にたまり、そのほこりとカビが結びついてカビの臭いが発生します。

フィルターの掃除で表面上のほこりは落とせますが、カビはエアコン内部に入りこんでいる為、表面上の清掃だけでは臭いが消えないのです。

その場合、エアコンの分解清掃を業者に依頼すれば臭いはほとんどなくなります。

ただし、分解清掃の費用は1万円~2万円と高額になることから、古いエアコンの場合、例えば10年以上経っているエアコンであれば、これからの使用年数や、節電のことを考え、入居前に新品に交換してもよいかもしれません。

今回あげた以外にも、以前の所有者がヘビースモーカーであったり、ペットを飼っていたり、清掃を怠っていたりと嫌な臭いを感じる原因はあります。

内見時に臭いのチェックと、どのような原因でその臭いが発生しているのかを想定して、入居前のリフォームを行うことで、その多くは改善できることと思います。(T.S)

リンク

気になる室内の嫌な臭いを消すリフォーム①

ページの一番上へ