LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 16/10/17

売却に有利な住み替え時期は?(Q&A)

3cbceb7275c7661c855d629a892f5b2c_s

回答 :ファイナンシャル・プランナー 北見久美子

<質問>高値で売れる時期や季節を教えてください。

ここ1年くらいのあいだに、もっと交通の便のよいところに住み替えたいと思っています。高値で売れる季節や時期があれば、それに合わせて計画を立てたいです。(千葉県千葉市花見川区38歳 主婦)

<回答>高値で売れる時期や季節というのは、基本的にはないと考えましょう。

一般的に不動産の動く時期といわれるのが、1月から3月の年度末のあたりとよく言われます。実際に不動産会社への問い合わせが、他の時期よりも多くなる傾向があります。

ただし、この時期に特に活発に動くのは「賃貸」の住宅です。転勤や進学などのために3月中には契約を終え、引っ越しまで済ませたいという人もいますので、借手にとって条件のよい住宅や部屋は契約が成立しやすい時期です。賃料を下げても、この時期に契約をとりつけたいと考える大家さんもいるでしょう。

マイホームは1年中、だれかが探しています

賃貸住宅と様子は異なりますが、住宅の売買においても1月から3月の時期は不動産会社に問い合わせが多くなる傾向があります。

お子さんのいる家庭では、4月は特別の時期といえます。幼稚園入園や小学校入学の4月を意識して2月中にマイホームを決めたいと考えるでしょう。

また、住宅ローン控除のメリットを受けるためには、年末の12月までにマイホームの購入契約を終え、転居している必要があります。このような人たちは、最低でも半年前には住宅を探し始めているでしょう。

そうかと思えば、ここ1年くらいのあいだによい物件が見つかれば購入しようと気長に構えている人もいます。

さらに、いつまでにという期限を決めずに探している人もいます。そのなかには結婚を機に、あるいは子どもが独立し夫婦だけになったことで買い替えを考える人も少なくありません。

つまり、1年中だれかがマイホームを探しているといえます。ですから、売り出し時期はあえて絞り込まなくてもよいといえます。

725e6938b31cbe97440b2bf186a36969_s

いつまでに売却を終えたいか考えて計画を立てましょう

売手にとっては、売りたいときが売り時です。つまり、売れやすい時期を考えるより、売る理由と「いつまでに売却を終えたいか」を明確にするほうが重要といえます。希望の売却完了時期から逆算して、売り出す計画を立てるという方法もあります。

「買主とのよい出会い」を呼び寄せる気持ちが大切です

このように売り出すベストの時期はありませんが、あえていえば、売主の体調がよく、気力も充実している時期がよいでしょう。住宅の売買は、住宅をとおしての売手と買手の出会いです。よい出会いを呼び寄せるつもりでタートを切れる時期がベストといえるでしょう。

きたみ・くみこ プロフィール
CFP(ファイナンシャル・プランナー)&消費生活アドバイザー。個人相談数千件の経験を生かし、「ライフプランに生かすお金の活用法」など、全国各地で住まいに関する講演を行っている。雑誌などでも連載多数。主な著書に『親のお金の守り方』『助成金がわかる本』『50歳からのお金のきほん』などがある。日本FP協会理事。

ページの一番上へ