LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 17/01/23

最適な売り出し価格を設定することが売却成功の近道

36645ce32719bb44df93f9afb6a64216_s

住宅価格も需給バランスで決まる

モノやサービスの価格は、需要と供給のバランスで決まります。

住宅の売買も同様です。売主と買手の両者で折り合いのつく価格で取り引きが成立します。売主が「〇〇〇万円で売却したい」と思っても、買手が「高い」と感じる価格なら、成約に至りません。

つまり売却を成功させるには客観的に自分の物件を見つめ、取引が成立する価格で売り出し価格を設定する必要があります。

最適な売り出し価格を設定する

建物の状態がよくても、周辺の市場価格より飛びぬけて高く売却できることはまずありません。逆に、市場価格よりも安い価格で売却してしまわないように、適切な売り出し価格を設定する必要があります。周辺物件の取引価格の事例を参考にしましょう。

その為には、査定を依頼する不動産会社に、周辺物件がどのくらいの価格で売却できているのかを必ず確認します。

また、自分でもインターネットを使い、事前におおよその相場感を得ておくとよいでしょう。ホームズ、スーモなどの不動産ポータルサイト、レインズマーケットインフォメーションは手軽にその地域の相場感が得られます。

 ◇レインズマーケットインフォメーション

自ら不動産市場の動向をチェックする

「中古物件の売主と買手のキモチ調査」というアンケートがあります(アットホーム調査)。それによると、「売却価格に満足している売主」の約6割が、自ら市場動向をチェックし、売るタイミングを研究しています。

不動産市場は景気の動向や市況、金利、税制などに敏感に反応します。売主はこれらの動向に関心をもつことも、売却成功のために重要になります。

ページの一番上へ