LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 17/05/01

「仲介」と「買取」のどちらを選ぶのがよいでしょうか?

8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

回答:ファイナンシャル・プランナー 北見久美子

<質問内容詳細>

急に転勤が決まりました。転勤先では社宅扱いで安く家が借りられるため、できるだけ早く、可能なら3カ月以内に今のマンションを売りたいと思っています。売却方法には「仲介」と「買取」があると同僚に聞いたのですが、どういう違いがありますか?また、私の場合はどちらを選ぶのがよいでしょうか?

(神奈川県綾瀬市 38歳 会社員)

回答:期間を決め、まずは仲介で売りに出してみることをおすすめします。

早く売りたいなら「買取」、高く売りたいなら「仲介」

自宅の売却で「仲介」と「買取」のどちらの選択がよいかはケースバイケースと言えます。

「仲介」は不動産会社と仲介契約を結び、買手を探してもらいます。売却が成立した場合には、売却価格×3%+6万円〔別途消費税〕の手数料を支払うことになります。

一方、「買取」は不動産会社に買い取ってもらう方法です。不動産会社は買った住宅を個人や業者に転売して利益を得ます。

時間がかかっても、できるだけ高く売りたいなら「仲介」のほうがよいでしょう。しかし、できるだけ早く売りたいなら「買取」のほうが早く売却できることが多いと言えます。ただし、「買取」の価格は「仲介」の場合より1割~3割ほど安くなります。

「仲介」にすると、売主としての役割が増える

急な転勤では、引っ越しや転勤先での生活をスタートする準備で慌ただしいことと思います。

今の住宅を「仲介」で売却するとなると、売主としての役割が加わるためさらに忙しくなります。

売り出し価格をいくらにするかといったことを不動産会社と打ち合わせも必要ですし、内見に訪れる客がいれば掃除や片づけだけでなく、客の対応もしなくてはなりません。

急に転勤が決まった方の場合、内見者の対応に時間がとられ困ったという人もいます。ご相談者の場合は、内見客への対応などは可能でしょうか?

多少長引いてもよいなら、こんな方法もあります

できれば3カ月で売却したいということですが、必ず3カ月以内に売却する必要があるなら、「買取」のほうがよいかもしれません。

多少長引いてもかまわないということであれば、期限を2カ月などに決めて、まずは「仲介」で売りに出してみてはいかがでしょうか。

問い合わせの状況などから判断して買手の反応がいまひとつであれば、その時点で「買取」にするという方法もあります。

あるいは転勤後は自宅をオープンルームにする方法もあります。内見の対応などは不動産会社にまかせ、しばらく「仲介」で様子を見るという考え方です。

転勤前と転勤後の仕事と暮らしに合わせて、相談者にとってよりよい方法を選択してください。

(プロフィール)北見久美子 きたみ・くみこ

CFP(ファイナンシャル・プランナー)&消費生活アドバイザー。個人相談数千件の経験を生かし、「ライフプランに生かすお金の活用法」など、全国各地で住まいに関する講演を行っている。雑誌などでも連載多数。主な著書に『親のお金の守り方』『助成金がわかる本』『50歳からのお金のきほん』などがある。日本FP協会会員。

ページの一番上へ