LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 17/05/23

不動産取引価格を簡単に調べる方法

c5fb4548a4939e421c2de4a6871be64f_s

自分の家はいくらで売れるの?

インターネットでスーモやホームズを見ると、不動産がいくらで売り出されているかがわかります。自分の家周辺を検索してみれば、自宅周辺の売り出し価格の相場がわかります。

しかし、これらでわかるのは、あくまで売り出し価格であって、その金額で取引が成立したわけではありません。

たとえば、売れずにずっと掲載されている物件の売り出し価格は、そのエリアの相場価格とかけ離れているかもしれません。

不動産会社に確認すれば、そのエリアで取引された不動産の成約価格を教えてもらえます。

しかし、不動産会社にコンタクトをとるほどでもなく、自分で相場価格を確認したい場合には、「レインズマーケットインフォメーション」を使って、周辺物件の成約価格を知ることができます。

成約価格がわかるレインズマーケットインフォメーション

レインズとは、不動産流通機構が運営している不動産のデータベースです。不動産会社はレインズを使って売りに出ている物件を探し、売主に紹介します。

不動産会社は売買が成立すると、その情報をレインズに登録しなければなりません。その為、レインズには、これまで取引された物件の成約価格情報が蓄積されています。

レインズはプロが利用するシステムなので、一般の人がその情報にアクセスすることはできません。

しかし、その情報の一部が、一般に「レインズマーケットインフォメーション」の中で公開されているのです。

物件の特定はできないがエリアの相場はわかる

レインズマーケットインフォメーション」では、都道府県や最寄り駅、駅からの距離や築年数など、いくつかの検索項目で絞り込むと、知りたい物件の1平方メートル当たりの成約価格が表示されます。

成約した物件の住所や詳細な情報は掲載されていませんので、残念ながら物件を特定することはできませんが、そのエリアの取引される物件の相場価格はわかります。

レインズマーケットインフォメーション」は、「自分の家がおおよそいくらで売れるか知りたい」、「売出し価格を決めるのに、エリアの取引価格を参考にしたい」という時に便利なサービスです。

ページの一番上へ