LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 18/06/04

家が売れやすい時期ってある?

0b2f4d01136285d3e7b409afe8ad3221_s

家が売れやすいタイミングはある?

どの時期に売りに出すのが効果的か、売主としては非常に気になるところです。 しかし、売却においては、賃貸住宅に見られるハイシーズンといえるようなものはなく、購入者が集中する時期や売れやすいタイミングを限定することはできないと言えます。

売却で重要なことは、①購入者の住宅探しの行動パターンを知り、②それにとらわれず柔軟に、無理のないスケジュールで売り出し時期を決めることです。

10年数年前まで、売り出し件数が比較的多い時期は1月から2月、ついで9月~11月でした。

しかし最近は、以前ほどこの時期に集中することはなくなりました。なぜかと言うと、インターネットによって住宅の探し方が大きく変わったからです。

住宅を購入したいと思ったら、いつでもスマートフォンやパソコンで売り出し中の住宅を検索できます。それによって、物件探しや購入のタイミングが一時期に集中する傾向が減少しました。

また、低金利が続いていることから、住宅ローンを組むのに有利な時期はまだ続く、だから焦る必要はないと考える人が多いことも、購入の集中を防いでいると考えられます。

つまり、売主は、かつてほど売り出しのタイミングを気にしなくてよいと言えます。

3月に引っ越しを考える人は、最短でいつ探し始める?

しかし、4月は子供の入学や転勤などで節目を迎える時。マイホームを購入するなら、4月から新生活をと考える人は少なくないでしょう。

その人たちは、どのような行動パターンで購入に至るのか。それを理解しておくと、1つの選択肢として、売却のタイミングを検討しやすくなります。

4月に合わせて最短で購入する場合、住宅探しから引っ越しに至るまでの行動パターンはどうなるか、見て見ましょう。

●「年明けには真剣に検討」しないと間に合わない

4月から新生活を始めるなら、遅くとも3月には引っ越しを終えている必要があることから、2月には売買契約の目途がたっていなくてはなりません。

逆算すると、年明けには不動産会社を訪ね→内見を行い→購入するかどうかを真剣に検討する段階に入っている必要があります。

この段階にたどり着くには、10月くらいには物件を探し始めていなくてはなりません。つまり、3月に引っ越しをするなら、その半年ぐらい前から物件探しを始めることになります。

売り主の準備が整うなら、この時期に照準を合わせて売り出すのもよいでしょう。

 準備が整ったら、いつでも売却スタート

しかし、10月に物件探しが比較的集中するとしても、それに合わせて売出すのがベストとは言えません。なぜなら、購入の1年以上前から、常にインターネットで新着物件をチェックしている人が多いからです。

最近の購入者の特徴は、インターネットで様々な物件を見ているので目が肥えていること。また、良い物件は他の希望者の目にも止まると考え、すぐに行動を起こす傾向が強いです。

つまり、売却のチャンスはいつでもあるということです。売り主は、いつ売り出しのスタートを切ってもよいのです。

購入者があなたの売却物件に目に止め、相場や魅力などから判断して価格が割安と思えば、すぐに不動産会社に問い合わせるでしょう。

売主の準備ができた時、それが売却のベストタイミング言えます。

ページの一番上へ