LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 19/02/18

売り出しから成約まで、期間はどのくらいかかる?

2bc980c0ea5551c92c75b8a3d0eb543a_s

戸建ては11カ月、マンションは6カ月

住宅を売り出す際、ほとんどの人が「できるだけ早く売却したい」と考えています。では実際に、売り出してから成約するまでにはどのくらいの期間がかかっているのでしょうか?

不動産ポータルサイトのアットホームが首都圏(1都3県)で5年以内に自宅を売却した人を対象に調査した結果、戸建ては11カ月、マンションでは6カ月でした。戸建てのほうがマンションより5カ月ほど長くかかっていることがわかります。

hyou1

※対象:5年以内に首都圏(1都3県)の自宅を売却した人295名  (出典:アットホーム調べ(2015年))

 媒介契約を更新している人が多い

住宅を売り出す際には不動産会社と媒介契約を結びます。

媒介契約の有効期間は、法律で3カ月以内と決められているため(宅地建物取引法第34条の2)、ほとんどの人が最長3カ月間で契約をします。

もし3カ月以内に売却できない時は、同じ不動産会社との契約を更新するか、他の会社と媒介契約を結ぶことになります。

この調査結果からは、1回の媒介契約期間内に成約できた人は少ないことが推測できます。

成約に至る期間に、標準はない

書籍やインターネットなどを見ると、売却から成約までの期間として、「1~3カ月程度」「3カ月が目安」「3~6カ月は見ておくべき」などいろいろな情報が書かれています。

しかし、住宅は立地や間取り、築年数など条件が1軒ごとに異なるため、一概に「○カ月以内に売却するのが理想」などと言うことはむずかしいものです。

売り出したその日に購入申し込みが入ることもあれば、なかなか反応がないケースもあります。また、購入申し込みを受け取ったのは早くても、そのあと価格などの条件交渉に時間がかかる可能性もあります。

売主の希望価格と適正価格にずれがある場合、当初は強気の価格で売り出し、市場の反応を見て価格を下げる、といった対策をとることもあるでしょう。

住宅は同じ物件が2つとない商品です。ほかの住宅の「売却に要した期間」に一喜一憂することなく、ご自身の売却活動に集中するのが良いと言えます。

※関連記事

自宅を売却する際、仲介契約は専任媒介と一般媒介のどちらがよいでしょうか?

ページの一番上へ