LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

あんしん不動産売却術
LINEで送る

更新日 : 20/05/12

コロナで「STAY HOME」の今こそやっておきたい売却準備!

1964538

新型コロナウィルス感染拡大抑止に向けて、「STAY HOME」の動きが広がっています。

こんな時は、家の中でできることにじっくり取り組みましょう。自宅の売却を検討している人は、活動開始に向けて万全の準備をする時間に充ててはいかがでしょうか?

いつでもダッシュがかけられるように、何が必要かあらためてチェックしておきましょう。

書類をそろえておこう!

家や土地の売却はタイミングが大切です。いざ、売り出そうと思った時、必要書類が揃っていないと出ばなをくじかれ、あとに響きます。時間のあるうちに書類をそろえておきましょう。

不動産会社に売却相談に行く前に準備しておきたい書類は次のとおりです。

表1.おうち時間にそろえておきたい「書類チェックリスト」

無題
なお、住宅ローンの支払い明細には残債が記載されています。 最新の残債額は不動産会社に行く前に金融機関に問い合わせる必要がありますす。

できることは、こんなにたくさんある!

書類のほかにも準備しておきたいことがいろいろあります。

主なポイントは次の5つです。

①売却理由の整理

「なぜ売却するのか」「いつまでに売却する必要があるか」、この大前提を再確認し、売却スケジュールを決めます。

例えば、「子供が来年独立したら、夫婦2人で小さなマンションに住み替えたい」というのが売却理由だとすると、いつ頃までに住み替えたいか、そのためにはいつまでに売り出す必要があるかなど、行動計画が逆算しやすくなります。

②不用品を処分する

住まいの売却には内見がつきものです。

もし、あなたの家がクローゼットに入りきれないほどモノが多い場合、内見者は「収納力が弱い家」という印象をもちかねません。

思い切って家の中を整理して不用品を処分してはいかがでしょうか。

③相場を把握する

売却活動の第一歩は、不動産会社に査定を依頼するところから始まります。

このとき、あらかじめ自分なりに相場感をつかんでおくと、不動産会社の提示価格を冷静に受け止め判断することができます。

相場を知るのに便利なのが、国土交通省の「土地総合情報システム」です。売却したい家のエリアで実際に行われた不動産取引価格を調べることができます。

④不動産会社を調べる

売却成功は信頼できる不動産会社とタッグを組むことが大切であり、「成否の8割が不動産会社選びで決まる」と言われるほどです。

あなたは地元にどんな不動産会社があるかご存じですか?おうち時間を活用して、いろいろな会社のホームページをのぞいてみましょう。

会社の雰囲気がよさそう、情報が充実していて見やすい、経営方針がしっかりしている、などいくつかの視点で気になる会社をピックアップしておきます。

⑤希望条件の整理

売却価格や引き渡しの時期など、自分の希望条件を整理しておきます。

あいまいなまま売却活動を始めると、不動産会社からの提案や買主との条件交渉の時に迅速判断ができにくく、チャンスの逸失につながりかねません。

成功は準備から。希望に合った売却をするために、万全の準備をしていきましょう。

ページの一番上へ