LIXILリアルティ.comスマートおうち売却

売却サポート

インスペクションネクスト無料(条件有)

建物を点検することで売却後のトラブルを低減し、買主様の安心感を高めます。

引渡し後3ヶ月以内に建物の主要部分に不具合が発見された場合、売主はその修繕費用を負担する必要があります(瑕疵担保責任※)。インスペクションネクストは売却前に建物の状態を検査会社が公正に検査することで、欠陥の有無を事前に調べ、引渡し後のトラブルを低減します。また、建物検査報告書を提示することで、買主様の安心感と、購入意欲を高めることで、売却の成功につなげます。検査に合格した場合、引渡し後1年間検査内容を保証する既存住宅瑕疵保証を付保でき、売主様、買主様双方の安心につながります。※FRK基準による

戸建住宅の検査内容

  • 1建物劣化検査
    建物の劣化を検査します

    建物の劣化を検査します

    経年による構造体の劣化や雨漏れの有無、配管の劣化による水漏れを検査します。
    当検査でLIXILリアルティが検査内容を1年間保証する既存住宅瑕疵保証を付保できるか判断します。(既存住宅瑕疵保証は別途料金がかかります。)

  • 2設備機器検査
    設備機器を検査します

    設備機器を検査します

    住宅設備機器(トイレ、ユニットバス、キッチン、洗面化粧台等)が正常に動作するか、故障や水漏れがないかを検査します。

  • 3建物性能検査
    建物の性能について検査します

    建物の性能について検査します

    快適な住まいの目安である耐震性、断熱性、防犯性、バリアフリー等の性能について検査します。※耐震性については、建築関連書類による検査となります。

  • 4シロアリ検査
    シロアリ被害にについて検査します

    シロアリ被害について検査します

    床下についてシロアリに関する調査を行い、現時点でシロアリの問題が発生していないかを検査します。※構造により検査できない場合があります。

戸建住宅の報告内容
  • 建物検査報告書を提出します
    建物の劣化・建物の性能・設備機器の状態を検査し、その検査結果を建物検査報告書として写真付で提出します。
    建物検査報告書 建物検査報告書 建物検査報告書サンプルダウンロード
  • 修繕ガイドをご提案します
    実施することが望ましい修繕工事や機器交換工事について参考価格を含めてご提案します。
    修繕ガイド 修繕ガイド 修繕ガイドサンプルダウンロード
  • シロアリ検査報告書を提出します
    専門家による調査結果を提出します。あわせて、薬剤によるシロアリ防除処理(5年保証)を提案します。
    シロアリ検査報告書 シロアリ検査報告書 シロアリ検査報告書サンプルダウンロード

マンションの検査内容

  • 1劣化検査(専有部)
    建物の劣化を検査します

    専有部の劣化を検査します

    専有部である床・壁・天井部の劣化を検査します。共有部に関しても、専用使用権の有るバルコニー、テラス、玄関ポーチを対象とします。

  • 2設備機器検査
    設備機器を検査します

    設備機器を検査します

    住宅設備機器(トイレ、ユニットバス、キッチン、洗面化粧台等)が正常に動作するか、故障や水漏れがないかを検査します。

  • 3建物性能検査
    建物の性能について検査します

    建物の性能について検査します

    快適な住まいの目安である耐震性、断熱性、防犯性、バリアフリー等の性能について検査をします。※耐震性については、建築関連書類による検査となります。

マンションの報告内容
  • 建物検査報告書を提出します
    専有部の劣化・性能・設備機器の状態を検査し、その検査結果を建物検査報告書として写真付で提出します。
    建物検査報告書 建物検査報告書 建物検査報告書サンプルダウンロード
  • 修繕・リフォームガイドを提出します
    実施することが望ましい修繕工事や機器交換工事、リフォーム工事について参考工事価格を含めてご案内します。
    修繕ガイド 修繕・リフォームガイド
インスペクションネクスト 無料適用条件

下記条件に適合する場合、ライトプラン(戸建住宅) マンションプラン(マンション)にかかる費用を当社で負担させていただきます。(金額は税抜表示)

適用条件
  • ・売出価格が2500万円以上で、当社査定額の125%以内であること。
  • ・当社営業エリア内の物件であること。
  • ・昭和56年6月以降に建てられ、新耐震基準に適合する居住用建物であること。
  • ・戸建住宅は建築面積が200m2未満、マンションは専有部面積が200m2未満あること。
  • ・賃貸中でないこと。
  • ・専属専任媒介契約※を締結すること。
  • ※専属専任媒介契約とは売却活動を当社だけにまかせていただく契約です。
注記事項
  • ・検査により不具合が発見される場合があり、その結果によって波及する事項についての責任は負いません。
  • ・戸建住宅において点検の結果、当社が提供する既存住宅瑕疵保証の付保基準に適合し、その後当社による仲介が成立した場合、適合した部位に引渡し後1年間の保証を有償で付保することができます。
  • ・既存住宅瑕疵保証の付保部分は建物劣化検査、シロアリ検査の範囲内とします。(設備機器検査は対象外)
  • ・ベーシックプラン、その他検査オプションを実施する場合、ライトプランの80,000円を超える費用は有償となります。
  • ・その他の条件により当サービスを利用できない場合があります。
申込手順
  1. ①専属専任媒介契約の締結
  2. ②お客様から検査のお申込み
  3. ③検査会社による検査の実施
  4. ④検査会社から戸建住宅の場合、建物検査報告書、修繕ガイド、シロアリ検査報告書を提出、マンションの場合建物検査報告書、修繕・リフォームガイドをご提出
  5. ⑤当社仲介にて売買契約成立
  6. ⑥ご希望により有償にて既存住宅瑕疵保証付保のお申し込み(既存住宅瑕疵保証についてを参照下さい。)
  7. ⑦引渡し後1年間保証
有償の場合の利用料金
(上記条件に適合しない場合)
  • 【戸建住宅】
  • ・ベーシックプラン 90,000円(建物劣化検査、設備機器検査(8種類)、建物性能検査(5種類)、シロアリ検査)
  • ・ライトプラン 80,000円(建物劣化検査、設備機器検査(5種類)、建物性能検査(5種類)、シロアリ検査))
  • ・インスペクションプラン 50,000円(建物劣化検査)
  • 【マンション】
  • ・マンションプラン 55,000円(専有部劣化検査、設備機器検査(8種類)、建物性能検査(5種類)、シロアリ検査)
既存住宅瑕疵保証について
(オプション)
  • ・対象:築20年以内の戸建住宅
  • ・オプション保証料:点検日から9ヶ月以内の場合30,000円、点検日から9ヶ月を超える場合85,000円
  • ・保証期間:引渡し後1年間(売主様へ引渡し後3ヶ月間、買主様へ引渡し後4か月目以降9ヶ月間)
  • ・保証対象範囲:雨漏り・シロアリ被害・構造上主要な部位の木部の腐食・給排水管の水漏れ(設備機器は対象外)
  • ・保証額:総額200万円まで(シロアリ被害以外150万円まで(売主免責なし、買主免責10万円) シロアリ被害50万円まで(売主、買主とも免責なし))
  •  ※保証限度額は上記金額か仲介手数料の2倍の額のいずれか低い方とします。
  •  ※補修費用が上記の限度額を超える場合、超過額は売主様、買主様のご負担となります。
  • ・不具合発生時:
    • ・シロアリ被害は指定業者が補修、駆除を行います。
    • ・シロアリ被害以外は当社指定の工事業者が現地調査、見積りを実施し、保証額査定ののち施工させていただきます。
  • ・注意点:この検査・保証は目視可能な範囲の検査結果および打診による検査結果に基づいて、一定期間内に生じた特定の事象について保証するもので、検査後に建物の故障・不具合やシロアリの被害が発生しないことを保証するものではありません。また、この検査・保証によって売主様の瑕疵担保責任自体がなくなるわけではなく、売買契約書に記載されている通りに売主様の瑕疵担保責任は存在します。
検査会社
  • ジャパンホームシールド株式会社
  • 日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合

※詳細については当社担当までお問合わせください

ページの一番上へ